広島県福山市立加茂小学校

明治24年に加茂尋常小学校として開校し、昭和35年に加茂、上野、自彊小学校を統合して加茂町立加茂小学校が設置されました。豊かな心を持ち、自ら学び、実践する子供を育成する学校です。取り壊しとなる南校舎には、56年の歴史があり、親・子・孫の三世代が通った校舎になります。その三世代の皆さんが集まり「加茂小学校大感謝祭~Love&Peace~」が開催され、校舎に感謝の思いを込めて絵を描きました。



校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

校舎は取り壊しになりますが、子どもたち、保護者、地域の方々の思い出に残りました。校舎への気持ちとともに、世代を超えたプロジェクトとなり、また、加茂のよさを実感できました。(松岡校長先生)




TopPage