東大原小学校

小学校の統廃合により、2016年3月をもって88年の歴史に幕を閉じた東大原小学校。お世話になった校舎が取り壊される前に、感謝の気持ちを込めて「さようなら東大原小学校の会」が開催され、1,500名以上の在校生や卒業生、地域の方々が来場しました。このイベントでは、校庭や校舎を自由に散策でき、小学校の歴史についてのDVD上映会や、当時の教室を使用してクラス会が行われました。 また、西側の校舎を貸し切り、絵本作家やイラストレーターの先生のご指導の下、校舎へのお絵かきプロジェクトが実施されました。午前・午後で約100名ずつ、計200名ほどの児童とそのご家族の皆さんが校舎の壁をめいっぱい使って、思い思いに壁画を制作していました。

校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

TopPage