野地勝彰さんコメント

東大原小学校

東大原小学校は1927年第三荏原尋常小学校として設立、1932年守山小学校が分離設立、1941年には東大原の名前に変更されました。守山小学校はその意味で兄弟校です。東大原小学校は1927年を設立年としてきました。2016年に両校が統合され下北沢小学校となりましたが分かれた両校が再び一緒になったことになります。1963年に体育館完成、1973年と1975年に現2棟の校舎が完成しました。これら築後40年以上の建物が、今回の統合により建て直されることになり、2年後に新しい校舎に児童を迎えます。東大原の名前は幕を閉じますが88年の歴史は名前を変えてこれからも続きます。
「校舎の思い出プロジェクト」当日には「校舎内での同期会、クラス会」が行われ、15グループが参加しました。壊される校舎で学んだ20代~40代の卒業生が当時の先生を招いたりして懐かしい校舎に別れを惜しみました。当日来校してくれた卒業生は888名で、これほど大勢の方が母校を想う気持ちに感激しました。

 

東京都世田谷区立東大原小学校のページへ ≫

PAGE TOP