第三松江小学校

第三松江小学校は1958年に開校し、その後3回にわたる工事を経て、1972年に校舎の鉄筋化が完了しました。長年慣れ親しんだ校舎ですが、2015年4月に取り壊されることが決まり、同年3月、校舎全体をキャンバスにして569名の児童が一斉に、校舎への思いを描き上げました。



校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

きっかけは、展覧会において6年生に校舎の一部をキャンバスにしてペイントをしてもらったところ、児童が予想以上にイキイキと活動しており、学校内でも好評でした。そこで、児童たちをいつも見守ってもらっている小学校OBの有志組織「おやじの会」にも参加して頂きたいと思い、図書室の校庭向きの壁へのペイントを依頼しました。また、同時期にPTAからもペイントをしたいという要望があり、一緒に検討していたところ、このプロジェクトの話を聞き、協力を依頼しました。(北山校長先生)

TopPage