徳島県鳴門市立瀬戸小学校

明治10年、堂浦磯崎の地に板野郡公立堂浦小学校として創立して以来、現在の校名「鳴門市瀬戸小学校」への改称を経て、140年の歴史を歩んできた瀬戸小学校。文武両道にわたって多くの輝かしい実績を積み重ねてきましたが、2018年3月をもって休校となりました。児童の皆さん、保護者の方々、地域住民の皆さんで灰色だった壁を華やかに彩り、お別れする校舎との思い出づくりができました。

校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

夏休み明けに、今年度末の休校が決定し、休校までにすべきことを考えたときに、残りの日数で取り組めることとして、児童による壁画制作を思いつきました。必要な画材等を調べているときに、ぺんてるのホームページから「校舎の思い出プロジェクト」に出会いました。(黒田先生)




TopPage